はたらくための日本語


就労を目指す外国人向けの日本語教材

『はたらくための日本語』


どの職種でも必要となる会話や読み書きを

日本語を使って仕事をする 全ての外国人の方へ

『はたらくための日本語』
新刊『はたらくための日本語』シリーズ

初級レベルの学習者も就労場面での会話や読み書きを身につけ、さらに求職者はキャリアプランを考え自立的な活動ができることを目的に本シリーズを日本国際協力センター(JICE)の編集・著作のもとラーンズが出版・販売いたします。

ラーンズにお問い合わせする


『はたらくための日本語』がめざすもの 『はたらくための日本語』

『はたらくための日本語』
現在日本に定住する外国人は都市部を中心に多国籍化が見られ、そのバックグラウンドも多様化しています。そのため、開発するにあたっては、本テキストがめざすものとして以下をポイントに考えました。

『はたらくための日本語』就労場面のシラバスの階層構造
  1. どの業界、職種、企業でも共通して必要となる基本的な会話や読み書きを身につける
  2. ビジネスコミュニケーション上のマナーや暗黙のルールを考える機会とする
  3. 学習を通して、今後のキャリアプランを考える機会とする
  4. 学習者や指導者が学習目標がわかるよう、課題達成型のテキストとする

尚、本テキストは定住外国人だけでなく、技能実習生や海外の日系企業で働く人々など日本語を使って仕事をする全ての方にお役に立てるものと考えます。



『はたらくための日本語』 2019年5月下旬発売

教材に関するご質問・ご相談は以下の「お問い合わせ」にてお願いします。

ラーンズにお問い合わせする



ページトップへ
SSL GMOグローバルサインのサイトシール ISO27001
IS538539 / ISO 27001:2013
ラーンズではISMSの国際標準規格「ISO27001」を取得。情報資産を適切、安全に保護するため、情報セキュリティ向上に努めております。
えるぼし認定企業
ラーンズでは、えるぼし3段階を取得。女性の活躍推進法に基づき、取り組みの優良企業として厚生労働大臣の認定を受けています。