もっと伝えたい!「この教材!」


教材編集者から,教材開発の背景,教材に込めた思いなどをお伝えします。


BRIDGE高校数学 standard

 いよいよ来年度の高校1年生から新課程がスタートします。この課程のポイントとして,「知識・技能の習得と思考力・判断力・表現力等の育成のバランスの重視」,「授業時間数の増加」などがあげられています。変更点を具体的に示しますと,

 ・中学校で学習していた図形の対称性や角柱と円柱の体積が小学校へ移行します。
 ・高校で学習していた球の体積と表面積,相似な図形の面積比と体積比,2次方程式の
 解の公式が中学校へ移行します。
  ・小学校6年間での総計授業数は1011と142増加,中学校3年間での総計授業数は
 385と70増加します。
 などがあります。

この変更を踏まえて,『BRIDGE高校数学』は次のように構成しています。

・難度別にbasicとstandardの2冊の中から選べます。
 ・入学前課題として,短期間で効率的に復習することができます。
 ・中学校の内容が,高校にどうつながるかを示しています。

 具体的には,中学校に移行しました球の体積と表面積,2次方程式の解の公式などの内容を含めています。また,効率的に学習するために,「ウォーミングアップ問題を解き理解できていない点を確認」→「中学のまとめで定理公式の確認」→「本文で本格的な復習」と3段階で復習し,最後に「確認テスト」で仕上げができる構成にしています。

 standardには「高校数学にチャレンジ」をいれてbasicより一歩進め高校内容の先取り学習ができるようにしています。

 本書のご活用で,高校数学のスムーズなスタートの一助になれば幸いです。

教材情報はこちらから
他のもっと伝えたい!「この教材!」を見る

ページトップへ
SSL GMOグローバルサインのサイトシール ラーンズのサイトでは、個人情報の入力をお願いするページは全てSSLセキュアページで保護しております。
ISO27001
IS538539 / ISO 27001:2013
ラーンズではISMSの国際標準規格「ISO27001」を取得。情報資産を適切、安全に保護するため、情報セキュリティ向上に努めております。
えるぼし認定企業
ラーンズでは、えるぼし3段階を取得。女性の活躍推進法に基づき、取り組みの優良企業として厚生労働大臣の認定を受けています。